So-net無料ブログ作成
検索選択

アンパンマン生みの親 やなせたかしさん

スポンサーリンク




『アンパンマン』シリーズの生みの親 絵本作家のやなせたかしさんが
10月13日午前、心不全のため94歳で亡くなったという。

やなせたかしさん
1919年(大正8年)東京都生まれ、高知県出身。
東京高等工芸学校図案科(現・千葉大学工学部)卒業後
高知新聞記者、三越宣伝部のグラフィックデザイナーを経て、
舞台装置の製作や放送作家、作詞家、編集者などさまざまな分野で活躍。
1961年 いずみたく作曲『手のひらを太陽に』作詞。
1969年 ラジオミュージカルとして制作したものを絵本化した『やさしいライオン』刊行。
1970年 『やさしいライオン』虫プロダクションでアニメ映画化。

代表作となった『アンパンマン』
1973年の月刊絵本『キンダーブック』10月号(フレーベル館刊)に初登場。
当時『あんぱんまん』はひらがな表記で、やなせたかしさん初の幼児向け絵本となりました。
1975年 続編の絵本『それいけ!アンパンマン』出版
1988年 それいけ!アンパンマンTVアニメ化。
現在も多くの子どもたちに親しまれています。

1990年『アンパンマン』日本漫画家協会賞大賞 受賞
1991年 勲四等瑞宝章 受章
1995年 日本漫画家協会賞文部大臣賞 受賞

今年11月にはやなせたかしさんの活動の集大成となる一冊『やなせたかし大全』の発売が予定されています。

今年7月に公開されたシリーズ通算25作目のアニメーション映画
『それいけ!アンパンマンとばせ希望のハンカチ』の舞台あいさつではお元気な姿を見せていた、やなせたかしさん。
いつもポジティブで陽気に振る舞う そのお姿が今も目に浮かぶようで、
本当に元気と勇気をあたえて下さる素敵な方でした。

image.jpg

どうぞ良い夢を。
心からご冥福をお祈り致します。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。